前へ
次へ

警察に行っても解決しないことがあります

家の電話には何かと不可思議な電話がかかってくるもので、あるとき封筒が届いていないかという電話が毎日かかってくるようになりました。
母が出ていたのですが、毎日夕方に変な電話がかかってくるというのでそれらしき時間にかかってきたのに出たところ、とても貴重な封筒だから取りに行くと訳の分からないことを言います。
その日に届いたそれらしき封筒の中には、風力発電への投資で絶対に儲かるという内容の申込書が入っていました。
家に取りに行くから住所を教えて欲しいと言われたものの、とりあえず言わずに電話を切り、どうしたものかと交番に行きましたが、お金を取られたとか、押しかけてこられてケガをしたとかいったことが起こっていない以上、民事不介入で警察は関われないと言います。
法律上は確かにそうなのかもしれませんが、何か起こらないように対処するのも警察の仕事なのではという不満を抱えつつも、仕方なく帰りました。
義兄に相談すると、すぐさま着信拒否設定をするようにということと、消費者センターに相談するように言われ、出向きました。
センターでは職員さんが法律に基づいて判断し、これは騙そうとしていますねと断定してくださった時は、警察より頼りになるとありがたく感じた経験です。

Page Top